システムからの送信メールアドレスを変更できますか?

ご利用されているメールサーバーのセキュリティレベルによって、できる場合とできない場合があります。

このシステムでは、会員登録の過程で、確実にメールを受信できる人しか演題登録はできません。

実際には、会員登録時、演題登録完了時、演題修正時に、会員に対して、システムがメールを送信します。

サイト作成時に、何も指定がない場合、{学会略号}@ibmd.jp のメールアドレスが送信メール・アドレスとして設定されます。
受信に関しては、このメール・アドレス{学会略号}@ibmd.jp へメールを受信すると、演題登録担当者のメールアドレスへ転送される設定になっています。

しかし、運用前に、下記項目を教えていただければ、任意のメールアドレスからの送信が可能な場合があります。

  1. 利用したいメールアドレス
  2. SMTP サーバー名
  3. SMTP 認証方式: PLAIN / LOGIN / CRAMMD5
  4. SMTP ログイン名
  5. SMTP パスワード
  6. SSL の有無
  7. SMTP 接続ポート

注意事項として、前述の通り、メールサーバー側でのセキュリティ上の制限で、上記情報を頂いても、このシステムからメール送信できない場合があります。その場合は、ご了承ください。

今までの利用実績では、送信IP制限がかかっていない、POP BEFORE SMTP, SMTP AUTH 方式での送信実績はあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA